FC2ブログ

ダイレクトドライブローラー購入

Kiker Snap だと1000w以上の入力でどうしてもタイヤが滑ってしまうので、ダイレクトドライブのローラーを購入しました。
Tacx Neo、Kickr Coreの選択肢もありましたが、2200wまでいけて、安いので、Elite diretoにしました。
音が多少大きいとのレビューもありましたが、十分な静かさです。

当然ですが、ダイレクトドライブだと、滑らない。
これで、1000w以上で正確な出力が測れて、自分の筋力が把握できるかと期待していたのですが、1000w以上のワークアウト設定しても、700wぐらいしかいかずに、回せてしまします。
これでは、全然意味が無い。
一応サポートには問い合わせていますが、どうなることやら。

⇒結局、チェーンを変えて高いギヤに入れれるようになって、回しきれないだけの負荷にすることはできました。
ただ、表示ワットは低いままです。やっぱりもっと負荷が高められる、高価なローラが必要そうですが、まあ取りあえずは、これで行きます。

Zwift カスタムワークアウト作成 その2

Zwiftのカスタムワークアウトですが、陸上短距離走向けの物を作ってみました。

zwift my workout
15秒 315w 5rep
15秒 396w 10rep
7秒 550w 5rep
各rep の restは1分~3分で、全部で約55分です。
ウィンドスプリント 100m 5割 x5
ウィンドスプリント 100m 7割 x10
50m 9割走 x5
という感じです。
ビンディングを使ってるので、結構走る感じに近くて、平日も、雨の日もこれで練習がそこそこできるようになりました。
高校生のころ並みに練習してるな(笑)。一年後が楽しみです。

Zwift カスタムワークアウト作成

Zwiftの既存のワークアウトでは自分の短距離トレーニングに合わないので、カスタムで作ってみました。

ワット数が高い短時間のものを繰り返したかったのですが、GUIでは400Wぐらいまでしか高くできない..
仕方ないので、一つ作って、Zwiftのディレクトリに作成されたワークアウトのファイルを編集してワット数を高くしました。
まあ、結局はGUIを使うよりもテキストファイルを編集する方がやりやすいので、こっちの方が良かったかも。

で、800Wぐらいにしたのですが、走ってみると、負荷が大きすぎて、タイヤが空転してしまいます。
タイヤを押さえつける力を強くすると、今度は全体重をかけてもタイヤが回らなくなってしまいました。

Wahoo - KICKR SNAPはスペック上は2200Wとなっているので、まだまだ行けるはずなのですが。
引き足をもっと使えば行けるんでしょうかね。
ちょっと練習してみます。

この辺を見ると、1000w超え5秒ぐらいで結構良い脚って感じですね。頑張ろう。
http://viva-zappei.jp/blog-entry-218.html
パワーメーター欲しくなってきた。
https://4iiii-innovations.myshopify.com/collections/power-meters
安くても4万円以上。まあ別に自分がどれだけパワー出せてるかは重要じゃないんだけど。

ビンディング ペダル購入

ロードバイクのペダリングについて調べていると、なぜかハムストリングを使うという記事がよく出ててなんでだろうと思っていました。
結局、ビンディングを使って、ペダルと靴を固定してるから、ペダルを引き上げるときにハムストリングを使うんですね。ロードバイクの事は何も知らなかった(笑)

という事で、ビンディングペダルと、それ用のシューズを購入しました。
使ってみたら、全然違いますね。ペダルを踏まなくていい感じです。
ハムストリングも鍛えられそうで、モチベーションが上がります。

FTPを測ってみたら、20ぐらい上がって、157ワットでした。パワーウェイトレシオは2.5とまだまだ低いですが、貧脚から、低脚に昇格しました(笑)
180ワット出して並脚を目指したいと思います。

ロードバイクトレーニングって、短距離走に役に立つの?

Zwiftで始めてみたロードバイクのトレーニングですが、短距離走のトレーニングとして役立つのでしょうか。

ロードバイクのトレーニングは、殆ど有酸素系の運動能力向上みたいな気がしています。
インターバルトレーニングは耐乳酸能力のトレーニングになるんでしょうか。

でも100m走では、ATP-CP系の筋パワーの持続時間が7.7秒で、残りの時間は乳酸系のエネルギー供給分が使われるとありますし、有酸素運動では全くないですし、逆に中間筋とが遅筋になっちゃったら、短距離は遅くなってしまうのでは、とも思います。

参考サイト
http://www.new-3.net/entry4.html (スプリンターは乳酸を出せ)
http://athlete.evolu.co.jp/wp/5920 (スピードランナーへの近道~速筋の鍛練と乳酸~)
http://triathlon-nagoya.seesaa.net/article/318733916.html (VO2max、耐乳酸能力、スキルで最も大切なのは?)
http://tofud.hatenadiary.jp/entry/2017/02/06/184257(持久力トレは筋トレの効果を逓減させる)
http://kawamorinaoki.jp/?p=156779856 (筋トレと持久力トレを同時にやった場合のプラスとマイナス)

まあ、ダイエットにはなるし、有酸素系の運動は狭心症にもいいし、楽しいので、続けていきます。
参考サイト(有酸素運動のメリット)
http://yuusanso.com/kouyou.html
http://hot-topic-news.com/benefits-of-aerobic-exercise

有酸素運動のデメリット
http://men-produce.com/aerobic-exercise-demerit-787

コルチゾール対策
http://men-produce.com/increase-cortisol-94
プロフィール

homer123456

Author:homer123456
ダイエット日記。
マスターズ陸上開始予定。
54歳サラリーマン。倉吉市で育つ
100m記録
1977年 13秒6(中1)
1978年 12秒4(中2)
1979年 11秒6(中3)
1981年 11秒1(高3)
2017年 13秒9(54歳)
168cm
75kg(2002年)
68.2kg(2016年平均)
63.2kg(2017年平均)
60.5kg(2018年1月)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる