FC2ブログ

ロードバイクトレーニングって、短距離走に役に立つの?

Zwiftで始めてみたロードバイクのトレーニングですが、短距離走のトレーニングとして役立つのでしょうか。

ロードバイクのトレーニングは、殆ど有酸素系の運動能力向上みたいな気がしています。
インターバルトレーニングは耐乳酸能力のトレーニングになるんでしょうか。

でも100m走では、ATP-CP系の筋パワーの持続時間が7.7秒で、残りの時間は乳酸系のエネルギー供給分が使われるとありますし、有酸素運動では全くないですし、逆に中間筋とが遅筋になっちゃったら、短距離は遅くなってしまうのでは、とも思います。

参考サイト
http://www.new-3.net/entry4.html (スプリンターは乳酸を出せ)
http://athlete.evolu.co.jp/wp/5920 (スピードランナーへの近道~速筋の鍛練と乳酸~)
http://triathlon-nagoya.seesaa.net/article/318733916.html (VO2max、耐乳酸能力、スキルで最も大切なのは?)
http://tofud.hatenadiary.jp/entry/2017/02/06/184257(持久力トレは筋トレの効果を逓減させる)
http://kawamorinaoki.jp/?p=156779856 (筋トレと持久力トレを同時にやった場合のプラスとマイナス)

まあ、ダイエットにはなるし、有酸素系の運動は狭心症にもいいし、楽しいので、続けていきます。
参考サイト(有酸素運動のメリット)
http://yuusanso.com/kouyou.html
http://hot-topic-news.com/benefits-of-aerobic-exercise

有酸素運動のデメリット
http://men-produce.com/aerobic-exercise-demerit-787

コルチゾール対策
http://men-produce.com/increase-cortisol-94

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる